ここなら泊まりたいと思わせる

>

さまざまな「ホテル」

アクセスも大事

宿泊するホテルのサービスや施設が充実していることをもちろん望みますが、主な目的な観光です。
目的の観光地から近くにあることは重要です。
移動に時間がとられてしまうと観光地を巡る時間も少なくなってしまうからです。
観光地までのアクセスがよければそのホテルを拠点に余裕をもって観光を楽しむことができるのです。

アクセスがよければ、ホテルに戻って荷物を詰め替えや置いてくることも可能です。
身軽に移動できることで快適な観光も実現できるというわけです。
公共の交通機関の駅やバス停を利用するのか、またマイカーやレンタカーを利用するかどの移動手段を使うかによっても、ホテルの選び方が異なるのでアクセスや立地場所の確認は必要です。

客室はどう選ぶ?

観光をするためにアクセスのよいホテルを選ぶことができたら次は客室選びです。
人数から客室を選ぶということも可能ですが、和室や洋室など希望があればその部屋を予約しましょう。
ご存知かと思いますが、シングル、ダブル、ツイン、トリプル、フォースなどがあります。

家族全員など多人数の場合にはベッド数の確認も忘れずに。
多人数になれば部屋をわけることになるかもしれませんが、ファミリータイプなどが用意されているところもあります。
エグゼクティブやデラックス、コンフォート、スーペリアなど、ホテルによって各種異なる仕様の部屋も用意されているので予約の際には確認するのがいいでしょう。
その他、浴室などの有無、また窓からの景色にもこだわるならばぜひ確認しておきたいところです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る